忍者ブログ

02Jun

くれお・ぶるーてぃかす

Posted by まいぷら in ホビー(TF)

 

色々と間が空いてしまいましたねー。
というのも、引っ越しの関係で買い物すらイマイチな状態でして...(オカネガ
CDは、別だから、ホラ、ダフトパンクの新譜とか、ダフトパンクのフィギュアーツとか買ってたけど、音楽だから。音楽は別だから(アハハ

ま、いいや、じゃ、では、KRE-Oのマイクロチェンジャーズコンバイナーズより、ブルーティカスですよっと。





まずはオンスロートから。
リーダーだけあって、結構ボリューミー。
とはいってもパーツ付けただけなんですけどね(笑)




スィンドルの頭パーツつけるとオンスロート感が上がるというかなんというか...




そして組み換え。
オンスロートに関してはもう、マイクロチェンジャーズの枠を超えてて、下半身を別パーツに変えるという荒技で変形しています。
変形じゃないんですけどね。




後ろから見るとこんなカンジ。
残ったパーツを使って何か牽引できそうなんですが、特に書かれているわけでもなく。




次はディセプティコンブロウル。
ブロウルらしさが出てるというか、ま、色なんですが。




そして組み換え。
マイクロチェンジャーズの戦車型ってなんだか妥協してる点が凄いというかなんというか。
写真よりも、手に持って触った時の違和感が大きいです(笑)

ちなみに、砲塔で隠れているパーツがあるのですが、ブロウル単体から作るとブルーティカスで、ブルーティカスから作るとブロウルで、シールの向きが逆になってしまうトラップがあります。
今回はブロウル単体の状態でシールが正しい向きになるように貼り付けてあります。
わかりにくいかもしれませんがごめんね!!!!!




次はスィンドル。
これは説明書通りの頭パーツ。
ブロウルのパーツの黒があればそれもいいかなーとか思うのですが、普段はダブったサンストームの頭パーツでそれっぽくしています。
最後の写真はその状態ですね。




そして組み換え。
結構バギーらしさが出ていて面白いです。
G1ほど真四角!といったカンジではありませんがねー。
クリアパーツがいい味を出してます。




次はボルテックス。
大きいセットでもボルテックスがありましたが、あちらはFoC仕様らしいですね。
こちらはG1仕様。なぜかあっちもG2チックなカラーリングのせいで欲しくなってくるんですがね!




そして組み換え。
とっても簡単です。というか、ほぼ組み換えもしていませんし...。
しかし、足に取り付けたパーツをテールローターに見せているのはとても感心しました(笑)

小売りのMチェンジャーズシリーズだったら、スピニスターが同じ手法なので気になった方は是非。
スピニスターの方が付属品的にも恵まれていますしね!!!!!




コンバッティコン集合!
(一体だけはセットに含まれてませんのでご注意を)




さ、ここでブレイクタイムというかなんというか。
最近発売された(?)、マイクロチェンジャーズのWAVE2ですが、個人的にはヴィーコンがお気に入りだったりします。
(いや、そんなに数持ってないんであんまりわかんないんですけども...)




組み替えた後のまとまりがヒジョーに気持ち良いというかなんというか、ほんと、まとまりが良くて気に入ってます。

子どもが喜びそうな、カンジが、ヒシヒシと、凄いよ!!!!!
多分、このヴィーコンを4才の時に貰っていたら、それこそ、凄いテンション上がったと思います。
すぐにタイヤを無くすと思いますがね。

ま、そんなことは置いといて。



コンバイン!ブルーティカス!

下半身はブロウルとスィンドルらしさ溢れていて高ポイントです。
両腕は少し残念ですけどね!
でも触ってると慣れてくるんですけどね!!!




そんなに動くってわけでもないんですが、楽しいです。
ただ、パーツがポロポロ落ちる可能性があるので、ガシガシ遊ぶっていう物ではないような気もします(笑)

上の写真にチラっと写っていた小売りのブレストオフも含めて、5体で合体させていたりする俺変形ができるのもKRE-Oのいいところなのですが、今回は割愛。
海外とかではそれ以外のパーツも組み合わせて、俺ブルティカを組んでいたりするので気になる方は調べてみるといいかも...?


他にリリースされているコンバイナーズの中でも、ブルーティカスは合体前のモチーフが割とバラバラなので楽しめるかと思います。
(スペリオンもちゃんと一体一体、別の飛行機に組み換えられるんですけどね。)



『今日も仲良しコンバッティコンズ』

拍手

PR

Comment


Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字