忍者ブログ

04Jul

拷問王子

Posted by まいぷら in ホビー(その他)


妖怪ウォッチが人気ですよね。
コレクション要素、また色々な連動もあってとても楽しい物だと思います。
まあ、その連動させるべき時計が倍近い値段で取引されているのですからお兄さんビックリ。

でも思うんです。
流れに乗らず、自分だけでも楽しめる何かを探すことができればいいんじゃないかってね。

くっそー、キュウビの必殺技メダル当たらなかった悔しい。
いいよトゲニャンのメダル来たからいいよ。

さて、今回は流行りとかそういう問題じゃない。
アッセンブルボーグから、トーチャーマニアです。
(編集ソフトで遊んでたらなんか目が光ったんだよ。本当だよ。)

まず初めに、アッセンブルボーグってなんなのって方のために公式サイトを貼っておきます。
こちら。

簡単に言えば、リボルテックジョイントをフルに使った、アクションフィギュアとブロックトイの融合です。
簡単に言えば、ね。

今回はそんなアッセンブルボーグの第五章から彼をピックアップです。



トーチャーマニア・素体。
本来は胸と背中のパーツを取ったのが素体なんでしょうが、見栄えが悪くなるのでこっちを。

一応トーチャーマニアの説明をしますね。(大真面目)
トーチャーマニア 惨拷問の執人
ジャークノイド・ザインが監獄惑星から奪った拷問具を融解、その鉄塊から取り出した殺戮変化。見る者にさらなる恐怖を与えるためにのみあえて馴染みのある形状を模した各部の武器は、触れた相手の組成を瞬時に分析し、最も苦しみの大きい形で分断粉砕する。

トーチャーマニアとかいう名前からしても、そこそこの中二臭さですよね。
簡単に言うと、第二章のジャークノイド・ザインがジャーク変化した姿です。
簡単に言えばっていうか、そのまんまなんだけど!

アッセンブルボーグって肉体がしっかりしてるので素立ちがムズカシイ!(?)
どこか曲がってたりすると様にならない気がするから角度で誤魔化してるんだ!!!(笑)



体のパーツにはラメが入っていてゴージャス!
背中のパーツについているリボジョイントを外せば、スタンドもさせるよ!



右が第二章のザイン。
ザインとの違いは頭と、胸。メインカラーが赤からオレンジになりました。
基本的に色の付いたパーツは共通。他のボーグ(?)達も共通。

ザインもザインでシンプルなかっこよさがあってとてもいいんですよふふふ。
ザイン好きなんですふふふ。

やたら組み替えで遊びたいならトーチャーマニア
ポージングで遊ぶならザイン、というカンジ。

いつかザインも紹介したいよ!!!!!(愛)



握り拳以外の手首はこんなかんじ。
武器持ち用の手(左右)
若干開いてる手(左右)
メッチャ開いてる手(左)
指さしてる感じの手(右)
が付属してます。
まあ見てください。

これだけでもなんか組み替えっぽいけど、違うよ



そしてこちらが、ジャーク変化用のパーツ。
実にトゲトゲケンケンジャキンジャキンしていて強そう。
ちなみにですが、パッと見で視界に入ってきた穴は全部ジョイントがさせると思ってください。



「殺戮のジャーク変化ッ!」
いやだって、中二臭いとか言われてもそう書いてあったから.....



ジャーク変化用パーツのジョイントは素体ほどキツくないのですが、たまに折れそうで怖いです。ええ。指とかつま先とか特に。
手足を変えるだけでも相当印象が変わります。
もうこれだけで四天王にいそうなレベル。
最初に負けそうだけど。



そしてこれがジャーク変化後。
手が長くなって異形感マシマシ。
そこが良い。実に良い。

実は素体の腕や手首はボーナスパーツになってます。
だから多分こっちが本来の姿
パンフレットには、「トーチャーマニアを装備したザイン~」とか書いてあるので実際よくわかりません。あっはは。



左肩になんか、サイレントヒルチックなのが乗ってますね。
これ、冒頭の写真の流用だけど許してください(笑)

アッセンブルボーグいじってて思うことは、派手すぎるくらいにポージングさせた方がソレっぽいということです。



組み替えをせず、ちょっとパーツを変えるだけでも十分に遊べます。
武器とか作って持たせるだけでも時間泥棒されるし困ったものだよ。



組み替えも自由自在です。
アストロ犯罪者だけあって、全身武器が似合いますね。
ちなみに、拷問具を奪った監獄惑星というのは、捕らえられていたザインが脱獄した星。
こういうストーリー性が意外とあるんですよね、アッセンブルボーグって。
でさ、

アストロ犯罪者って何?



寝ぼけながら遊んでたらこんなのできたけど、あくまでも寝ぼけてただけだから。
うん。
完全なヒトガタだけが全てじゃないのもこのシリーズ。



たしか公式の組み換え掲示板で見かけたのを組んでみました。
ダチョウメカなのかな、こんなのも作れます。
持たせている武器以外は余るパーツもありません。
掲示板で他の人のアッセンブルを見るのも時間奪われます。



実に楽しそう。



もちろん他のシリーズとも組み替えられます。
これはザインのパーツを借りたもの。
黒いのがザインのSAP
うん、スペシャル(S)アッセンブル(A)パーツ(P)。




というわけで、トーチャーマニアでした。
結構前の物ですがまだまだ遊べますね。
たまーに息抜き程度に遊ぼうと思っても息抜きにならないくらいの良シリーズだと思いますよ。

もし気になったりしたら買ってみて自分だけのアッセンブルをしてください!
普通のお店じゃ売ってないから詳しくは公式ページを見てね!

拍手

PR