忍者ブログ

08Mar

鋭い顎だぞダークドルクス

Posted by まいぷら in デスムゲンガーディアン

いやあ、久々にカレーパン食べました。

でもなんでカレーパンって揚げてあるんでしょうね。

たまに焼きカレーパンが市場に現れては、
新規開拓できずにまた消えていくのを何度も見かけました。

個人的には揚げてある方より好きなんだけどなあ焼きカレーパン。

あの噛んだ瞬間に油がジュワっとするのがちょっと苦手なのです。

でもセブンのカレーパンは脂っこくなくていいね!

というかさ、揚げカレーパンをいかにさっぱりさせるかで議論するより、
やっぱり焼きカレーパンをですね.....


そんなことはどうでもいいんだ!!!!!




というわけで本日もやってきましたムゲンサーガのお時間です。


ナンバリング通りに8番のデスムゲンドルクスをやっていくよ!


調べて初めて知ったんですけど、ドルクスってオオクワガタ的なやーつなんですね。

というかね、タイトルをね、前回と似せて統一させようとしちゃったけど、
その縛りでやっていけるか不安です。

というかね(2回目)、ワゴンセールに残ってたのって4種類だけだったんですよね。

いつまで続くのでしょうかこのシリーズは.....



内容物はこんなカンジ。

顎の小さいハサミの金色と、各部のメタリックピンクがシールですね。




組み立てたのがこちら。
このロイダー(?)は必要かい?

カラーリング的には、ムシ系はノーマルガーディアンの方が好きですね。
いかにも、むし・くさタイプっていう不遇感あって。




ロイダーは虫の中でもトップクラスに気持ち悪い部位であろう

腹の裏側にセットできます。

こんな待遇にするくらいならいらないんじゃないの?

ファラオのスフィンクスに格納とかならまだいいけどさ!





塗装箇所も一応あって、この茶色いパーツの下側のカギヅメみたいなモールドが
金で塗装されてます。




大きさはエルフ程度。
まあ、同じシリーズだし、うん。
たまにパーツ構成的に、値段欠航するのにめっちゃちっちゃいな!みたいなのありますよね。

というか、ミニプラルパンカイザーの両手、箱の割に内容量少なすぎだと思います。




ハサミと腹を剣と盾っぽく。

ドルクス自体はこまごまとしたパーツが固まっているので、
何かと合わせて組み替えるっていう点ではいいと思います。




それでは、今日の組み換えコーナー
「謎の仮面をつけて剣を振り回す部族のモンスター」でお別れしましょう。

バイバイ!
PR