忍者ブログ

18Mar

冥府の使者だぞデスムゲンガーディアン

Posted by まいぷら in デスムゲンガーディアン


はいどうも。

さて、前回すでにムゲンヒーローズとかいう最終回みたいな

新シリーズの告知やっちゃったんで凄いやりにくいですね!

まあいいや合体だけだからちゃちゃっとやるよ!

後は今回の塗装に使ったやつとか、食玩についてとかも少しだけ。





というわけで、6体を合体させることで、
デスムゲンガーディアンが完成!

うんうん、このカラーリング、いいよね!

顔が少し大きめなのはありますが、鉄仮面っぽいので丁度良いのかも。




後ろから見ても結構まとまってるんですが、
背中に諸々の頭部パーツを背負ってるのはしょうがないですね。




武器として大きな鎌を装備できます。

手の形状がほんと悪者っぽくて、これどうやって持つんだとか思ってましたが、
ラッパのおかげでバッチリ保持できるぞ!
向きも変えられるし!




部分部分が動くのが、やっぱりブロックトイの良いところ。
関節パーツも多めに(個人の感想です)使われていて、非常に動かしやすいですね。

1つだけ癖があるのは、肩の付け根が前後にしか動かないので、
そこでちょっと違和感あります。

ただそのすぐ下に横に動かせる可動域があるので、ある程度はカバーできてます。
でもちょっと動かせる範囲が少ないかなーってのと、
グネグネさせてポーシングさせるっていう動かし方ができないので注意が必要。

でも、下半身とか足首とかバリバリ動いて優秀だよ!




発売当時に何かつまんでみようかなと思い買った、
通常版のスパイダーと大きさ比較です。

うん、単品買いでスパイダーは本当に失敗だったと後悔している。

それは置いといて、やはり6体揃っての合体なので非常にボリュームがあります。

この蜘蛛の脚を指に使うあたり、ほんとカッコイイよね!




一応さらなる比較として、ミニプラルパンカイザーと。

そりゃあやっぱりルパンカイザーのが小さいよ!
個人的にはやっぱりムゲンサーガみたいな組み換え系が好きだなって実感しました。

これはもうバイオパズラー世代のサガですね。
(僕はどちらかというとガイソードがドンピシャ)



ちなみにですが、今回は塗装に巷で話題のシタデルカラーを使ってみました。
左から、スクリーマーピンク、ストームホストシルバー、フラッシュギッツイエロー。

ピンクがベースで、それ以外がレイヤーです。


ベースが隠蔽力高めとのことだったので、大部分に使うピンクをベースにしました。
公式では混色オススメしない的なことが書いてあったんですが、
若干のストームホストシルバーと混ぜてメタリックピンクを作りました。

で、使ってみて思ったのは、混色せずに塗ったら塗料を取って、塗ったら塗料を取って、
この繰り返しで塗るタイプの塗料と考えるのがベストっていうか、
公式がそうあってほしいやつだと思うんですけど、

水性なんですが、一回塗料皿とかに出して乾いちゃうと、
水を足してもドロドロに復活してくれないってのを覚えておいた方がいいです。

うん。


で、混色してみた感想としては、別にそんな不具合なく混ざってくれますし、
ピンクがメッチャ強いのと銀塗料だったこともあって、あんまり濁ったカンジはしませんでした。


イエローはレモン色寄りってことだったんですが、結構黄色黄色してましたね。
下地のおかげで若干レモン色っぽくはなったんで満足ですが。


シタデルの銀とか金とか銅は色んな種類があって、しかも発色が良いらしいので、
ちょっとした塗装にはいいのかもしれません。


凄いなこの記事シタデルの案件みたいだな!

まあなんか、ちょっとシタデル高いんですけど、
初めて塗ると「おおっ!」ってなると思うんで、
軽い気持ちでチャレンジしてみるといいかもしれません。

というわけで、デスムゲンガーディアンでした!

いつものコーナーはないよ!
デスムゲンガーディアンが最&高にクールだからね!



ちなみにですが、僕は箱裏説明書を切り取ってスキャンして全部まとめて印刷する派です。
PR