忍者ブログ

27Nov

蟹の美味しいキセツ。

Posted by まいぷら in ホビー(その他)


「カニよりエビの方が好きです♡」

というわけで、ウチでこんなものをってカンジですが、久々にTF以外です。
ミクロマン・アクロイヤーエキゾシリーズより、アクログラブズをご紹介ン。






というわけでアクログラブズ。

ミクロマンは昔、磁石のヤツをアニメでチョロっと見たことがありますし、探せばエジソンくらいでてくるハズです。
しかし、知識は皆無でして。

アクロイヤーってのはそのミクロマンの敵のようですね。
そして今回のアクロイヤーエキゾですが、
「紀元前に宇宙から飛来し、驚異の力で世界を席巻したが、当時の文明人と謎の存在の共闘により地中深く封印されたアクロイヤーの始祖。」ということらしいです。
チンプンカンプン。




大きさはミクロマン。
(ここを見てる大半の方が、この馬を持っているテイでお話しています。)




んで、顔はなんだか不思議な顔です。
というか、メッキでよくわかんないですよね。
僕もよくわかりません。ええ。




流石、小さな巨人だけあって、十分な可動をしてくれます。
ただ、少しヘタれかけているので心配かなーと。

あ、足元のは台座です。




手首は左右6種類ずつありますので、色々はポージングが可能です。
あ、写真撮り忘れたのですが、この頭、パカッと開きます。それこそカニの甲羅のように。




そしてこれが、えっと、エキゾドロイドのクロウラーグラブズ。
えっと、意思があるのかどうかはわかりません。ゴメンナサイ。

ちなみに、昔、タコロイヤー、カニロイヤー、エイロイヤーというのがいたらしく、それがモデルっぽいです。
詳しくはわかんないです。ええ。




ハサミは開閉可能、ボールジョイントでくっついているのでわりと動きます。
あと、後ろに頭開いてるアクログラブズさんがいます。




なんか、こういうオモチャあったよね。




そして、アクロイヤーエキゾ達の真骨頂、エキゾドロイドを装着したエキゾフューズモード。
しかし、これは敵を追い込むための通常形態だったのだ.....ッ!!!




肩に装備した「トライレーザー」が重装備感満載でイイカンジ☆
ちなみに、腰に付けたパーツのせいで足が全然動きません。




そしてこれが、エキゾフューズモード・リバーススタイル。
巨大なハサミ「グラブシザー」で、追い詰めた相手にトドメを刺すぞ.....ッ!!!




持たせている時にこんなに無理して持ってもらってます。ごめんね。




実際、そこまで期待もしてなかったんですが、なんかカッコイイです。
すごい、なんかカッコイイです。
通常のエキゾフューズモードがもう少し動ければ最高だったかと思います。


なんかカッコイイこのシリーズ。
全部集めたら合体して、「アクロワイバーン」になるんですよ!!!
ちょっと集めてみたい気もします。では。


拍手

PR

Comment


Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字